おまとめローンと闇金手口

まとめられると便利なおまとめローンですが、実はおまとめローンと称しながらお金をだまし取る手口が多発しています。今回は、おまとめローンを申請する事に焦り、闇金に引っ掛からないようにするために注意しておかなければならない事をお話しします。

総量規制を超えていても簡単に融資可能と話す業者はほぼ闇金

では一体どのような手口で詐欺を行うのでしょうか。よくあるのが「融資保証金詐欺」と呼ばれるものです。「貸します詐欺」とも呼ばれています。

100万円ほど融資出来る準備が整った、低金利でまとまった融資をさせて頂きますなどと言って消費者を巧みに誘いこみます。そして、その甘い言葉に誘われた消費者がこの話しに乗ると、次の手段は必要な手続きとして保証金を2万円振り込んで下さい、あなたへの融資に関する社内決裁を確実に行うためには、あなたが信用出来る人である事を証明する必要があるため3万円振り込んで下さい、などと言って、本来は消費者に融資するはずの業者に、消費者がお金を払ってしまうといったケースが多いです。

この様な業者は、いつまで経っても融資はしません。むしろ、騙すだけ騙しとり最後には連絡がつかなくなるといった結末が待っています。そもそも融資なんてするつもりはないのです。この様な手口に引っ掛かる様な人なんていないと思う人もいると思いますが、多重債務者の立場になった場合はそうではありません。

少しでも融資をしてくれそうな業者があれば、そこに藁をも掴みたくなる人が多く、この被害はいまだに存在します。総量規制を超えている場合は、しっかりした金融業者からはそう簡単に相手にされないという事を肝に銘じておきましょう。お金が必要な状況で、お金を減らしてしまっていては元も子もありません。

ブラックでもおまとめローンが通ると話す業者もほぼ闇金

総量規制を超えていても簡単にローンを組む事が出来ると話す闇金と、もう1つはブラックでもおまとめローンが通る業者を紹介すると話し、紹介手数料をだまし取る詐欺も増えています。この様な手口でも上記の手段と同様、消費者にお金を振り込ませておいて、そのまま連絡が取れなくなるといった形で被害に遭う人が多くなっています。

ブラックでは100%カードローンやクレジットなどの審査は通りません。この事に例外はありませんので、しっかりと認識しておくようにしましょう。

一度闇金へ個人情報が漏れると取り返しがつかなくなる

闇金に一度でも個人情報が漏れてしまうと大変です。闇金は様々な闇金と繋がっていて、あなたの個人情報を共有します。仮に闇金に引っ掛かったり、融資を受けたりしてしまうと、この消費者はカモだと思われ、次から次への名の知れない業者や人物から連絡が入るようになります。

それは、個人の携帯に限らず、家などの固定電話、勤務先、実家などといったあらゆるところに連絡が入ります。最悪の場合は友人などにも連絡が入り、根も葉もない事を言われたり、借金の肩代わりをしろと脅したりするなどといった嫌がらせを受ける事になります。闇金は本当に注意しておかなければ、あなたの人生そのものを狂わす恐怖になります。

ソフト闇金なるものも出現しています

上記の様に、闇金と言えば執拗に追いかけ回すイメージがありますが、最近ではソフト闇金というものも出現しています。少し前の闇金の様に、10日で3割の利息などといった法外な利息ではなく、20日で3割などの利息で融資をする業者が増えてきます。

消費者への対応も柔軟で丁寧であり、過度な取り立てをするなどといった行為もしないソフトな闇金が出現しています。それがソフト闇金です。

この場合、闇金と分かっていながら融資を受けられずに困っている人がこのソフト闇金を利用してしまうケースも多くなってきています。しかしながら、法定利息を超えた金利を設定している訳ですから、闇金は闇金です。手を出すといつ何が起こるかは分かりません。

闇金の被害に遭わないために闇金かどうかを事前にチェックする事

インターネットが普及し便利になった反面、闇金に騙されるケースが多くなっています。ですので、一般に名の知れた大手消費者金融以外に融資を申し込む際には、必ずその業者が闇金ではないかどうかを注意深く確認する事が重要です。

インターネットには、闇金の被害にあった様々な事例が紹介されています。中には、闇金業者を管理し、闇金である業者名、手口、そして連絡先などといった事を公開しているサイトがあります。

実に多くの業者名が存在しますので、申請に焦る気持ちを抑え、まずはこの様なサイトを出来る限り確認し、自分が申し込もうとしている業者が闇金ではないかどうかを入念に確認する事を心がけて下さい。

以上のように、おまとめローンに気が焦るあまり、甘い誘いに騙され被害に遭うと言った消費者は数多く存在します。そうならないためにも、正しい知識を身につけ、間違っても闇金に手を出さないように注意して下さい。