おまとめローンの審査に通らない理由

おまとめローンを申請したけど、審査に通らなかった。たまたま運が悪かったのか?それとも審査に必要な基準をクリア出来ていなかったのか?気になりますよね。おまとめローンの審査はどのように行われるかお分かりでしょうか。

今回はおまとめローンの審査に通らない理由についてお話しします。また、おまとめローンの審査に受かるための準備についても簡単にお話しします。

審査に通らない理由はスコアリングにより信用・返済能力がないと判断されている

おまとめローンの審査は、実は通常のカードローンの審査時よりも、その審査は厳しいと言われています。また、審査はスコアリングという方法を持って審査しています。このスコアリングには主に次の項目が挙げられます。

  • 申請者の「属性」を評価します。
  • 申請者の「クレジットカード利用等」の状況を評価します。
  • 申請者の「消費者金融の利用等」の状況を評価します。

では、具体的に説明します。

 「属性」と呼ばれる項目
  • 年齢
  • 年齢が高いほどスコアが高い。※定年間際は低くなる

  • 勤務先
  • 公務員はズバ抜けてスコアが高い。また、優良企業へ勤めているほどスコアが高い。
    逆に自営業者はスコアが低い。

  • 勤続年数
  • 勤続年数は長いほどスコアが高い。

  • 雇用形態
  • 正社員はスコアが高い。次いで、契約社員、派遣社員、フリーターとスコアが下がる。

  • 収入
  • 収入は高いほどスコアが高い。

  • 家庭環境
  • 独身で親と同居の場合が点数高い。次に既婚で子供がいない場合もスコアが高い。
    逆に既婚で子供がいる場合や独身で一人暮らしの場合はスコアが低い。

  • 居住形態・年数
  • 持家の場合スコアが高い。また、居住年数がより長いほどスコアが高い。
    居住形態に関しては、持家についで、社宅、賃貸の順でスコアが低い。

 「クレジットカード利用等」の状況に関する項目
  • 契約口座数
  • 複数のクレジットカード契約がある場合はスコアが高い。
    逆にクレジットカードの口座が全くない場合はスコアが低い。

  • 契約期間
  • 5年以上のクレジットカード契約がある場合はスコアが高い。
    逆に最後の他社口座開設から申請するまでの期間が短い場合はスコアが低い。
    また、他社口座開設の申込履歴がある場合はスコアが低い。

  • 契約口座残高
  • 現在所持している複数のクレジットカードの口座残高が少ないほどスコアが高い。

  • 返済履歴
  • 所持しているクレジットカードの返済が滞りなく行われており、過去1年間で遅延・延滞が無ければスコアが高い。

  • 金融事故
  • 金融事故が無ければ評価高い。
    逆に金融事故を起こしている場合は、スコアは極めて低い。

 「消費者金融の利用等」の状況に関する項目
  • 借入件数
  • 4社以上の借入がある場合はスコアが低い。

  • 借入残額
  • 総量規制以上(またはそれに近い)の借入がある場合はスコアが低い。

  • 申請状況
  • 3ヶ月以内に他業者への申請を行っている場合はスコアが低い。

  • 取引期間
  • 他社との取引が6ヶ月以上(長ければ長いほど)あればスコアが高くなる。

  • 返済履歴
  • 返済遅延の発生が頻繁である場合スコアが低い。

  • 金融事故
  • 金融事故が無ければ評価高い。
    逆に金融事故を起こしている場合は、スコアは極めて低い。

これらの通り、スコアリングは上記の様な個人の「属性」から「クレジットカード」、「カードローン」の取引情報といった様々な情報を元にスコアリング(点数化)し、融資の判断材料としています。

そのため、冒頭お話しした通り、おまとめローンの審査に通過しなかった人は、このスコアリングの点数が悪かった事により融資不可と判断されていると考えられます。これらは、大抵の場合コンピュータで処理されているので、融通は利きません。

スコアを自ら上げる方法

ではこれらスコアリングに対し、自分が自らスコアを上げるにはどうすればよいでしょうか?

まず手を打てる対策として一番有効なのは、クレジットカードの契約数(多い方がスコアがよい)、契約口座残高(少ない方がスコアがよい)、返済履歴(過去1年間遅延・延滞がない状態)に着眼するとお分かりの様に、今あるクレジットカード会社とは別の多数のクレジットカード会社とたくさん契約し、利用履歴・返済実績を作る事です。

利用額は大きい金額である必要はありません。あくまで、多くの契約数、契約口座残高が少ない、返済履歴がしっかりしている、この3つの実績を多くつくりましょう。

正直に申し上げると、おまとめローンの審査で落ちたという方は、まずこのスコアリングによるスコアを上げる事が必要になります。そして、スコアを上げるためには上記のスコアアップを行わなければなりません。そうすると、最低でも審査に通る可能性が出てくるのは1年後という事になります。

各社、審査基準は異なれど、このスコアリングの考え方は、今ではどの金融業界でも採用していると言っても過言ではありません。また、これからおまとめローンの審査を受けようとお考えの方は、スコアを最大限に上げた上で審査に申し込まれるようにしては如何でしょうか。