三井住友銀行カードローンでおまとめ



複数のカードローンを1本にするおまとめローン。各金融会社から様々な商品が出されていますが、一体どの商品がよいのでしょうか?

今回は、様々な金融会社から出ている商品の中で、三井住友銀行カードローンに借り換えた場合の評価などについてお話しします。

総合的な評価

大手銀行という点もあり、金利面でも銀行ならではの低金利を実現しています。

また、年齢制限も高く、他の銀行よりも対象となる顧客範囲が広いカードローンです。ホームページにおまとめ・借り換え目的で利用できると明記されていますので、審査に通れば利用できます。

メリットとしては、おまとめ専用ローンではありませんので返済専用ということにならず、新たな借り入れも可能なので利便性も高くおまとめするには最適なカードローンです。

また、実際に審査する保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス(株)です。銀行カードローンで低金利ということもあり、消費者金融と比べたらやはり審査は少し厳しいでしょう。

口コミによる評価

 審査

審査から結果までの時間はかなりスピーディーであると評価されている事が多く、対応速度は速いと言えます。

審査の過程で色々と批判もあります。審査時間は最短30分とありますが、実際にはそれ以上の時間がかかったり、申請者に在籍確認の事前連絡無く、会社に在籍確認を取る事があるといった内容です。

しかし審査上、貸せるかどうか微妙な判断が要求される場合は当然時間もかかりますし、在籍確認の電話は基本どこの銀行でもあるものです。
気にするほどの批判ではありません。

 金利

低金利を実感されている消費者が多く、使い勝手がよいと評価されています。

 サービス

電話対応、窓口対応ともによいという評価が多い一方、一度決定した融資限度額を予告なく縮小してしまう。

利用限度額を大きく設定してくれることも多い一方で、返済遅延や他の業者からの借入金額増大を理由に借入が急に出来なくなるといった事があると賛否両論あります。

ローンのスペック詳細

 借入上限

800万円までとなっています。上限金額は他業者の金融商品と比較しても、かなりの高額対応を行っています。

実際に800万円を借りる人はそんなに多くないと思いますが、この金額枠は業界の中でもトップクラスです。

 金利
借入限度額 金利
100万円以下 12.0~14.5%
100万円超

200万円以下
10.0~12.0%
200万円超

300万円以下
8.0~10.0%
300万円超

400万円以下
7.0~8.0%
400万円超

500万円以下
6.0~7.0%
500万円超

600万円以下
5.0~6.0%
600万円超

700万円以下
4.5~5.0%
700万円超

800万円以下
4.0~4.5%

となっています。銀行ならではの低金利設定です。この低金利であれば、借り換え1本化を行うだけのメリットはあります。

 条件

年齢満20際以上~69歳以下の安定した収入がある人となっています。この商品の特徴の一つとして、他業者が年齢制限を満20際以上~65歳以下としている事に対し、69歳以下という設定になっています。

特にご年配の方については、非常に助かるカードローンと言えます。但し、残念ながら、収入のない方は申し込みが出来ないため、専業主婦や学生は利用出来ません。

 使用用途

事業性のある資金に使用しない限りは、その使用使途は自由となっており、融資限度枠の範囲内であれば、基本的に出し入れ可能です。

 その他のメリット

三井住友銀行ATMはもちろん、E-net、ローソン、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMなど無料で利用できる提携ATMも多く、借り入れ、返済とも気軽に利用できます。

実際にカードローンを利用するのはコンビニが多いので無料の提携ATMが多いのはかなりのメリットです。

また、おまとめ目的の利用であればあまり気にならないかもしれませんが、三井住友銀行に口座がなくても即日融資が可能となっています。

 返済方法

残高スライドリボルビング方式による返済方法を採用しています。

残高スライドリボルビング方式とは、元金と利息が借入残高によってスライドします。つまり、借入残高が多い時は返済額が多くなり、残高が少なくなると返済額も少なくなるという形式です。

利用しやすそうに見えますが、常に返済金額から元金に充てられる金額が少なくなるという形式になりますので、なかなか元金が減らないという面を持っています。

しかしながら、この返済方法は三井住友銀行カードローンだけではなく、他業者の金融商品もほぼ同じ形式を取っています。

 返済金額
借入残高 返済金額(月)
50万円以下 10,000円
50万円超

100万円以下
11,000円

15,000円
100万円超

150万円以下
16,000円

20,000円
150万円超

200万円以下
21,000円

25,000円
200万円超

250万円以下
26,000円

30,000円
250万円超

300万円以下
31,000円

35,000円
300万円超

350万円以下
40,000円
350万円超

400万円以下
45,000円
400万円超

450万円以下
50,000円
450万円超

500万円以下
55,000円
500万円超

600万円以下
60,000円
600万円超

700万円以下
65,000円
700万円超

800万円以下
70,000円

月額の返済金額についても、上記の通り明確な金額設定となっています。金利が低いという利点はあるものの、月々の返済金額は、他の銀行と比較し少しだけ高めの設定という印象を受けます。

それでも消費者の立場に沿った低金利と返済額と言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか。三井住友銀行カードローンの特徴としては、

  • 年齢制限範囲が広く、より多くの方を対象としている
  • 金利は低金利で銀行としてのメリットを活かせる
  • 手数料が無料で利用できる提携ATMが多い

といった特徴があります。おまとめローンをご検討の方は、是非参考にして下さい。